| English | 中 文 | 交通アクセス | お問い合わせ |

ゆうすげの花について

新着情報

現在の榛名湖周辺では、「ゆうすげ」の花が綺麗に咲き出しております。
毎年、この時期に咲く「ゆうすげ」はとても美しいです。
ゆうすげの花言葉は、「麗しき姿」。
まさに、花言葉の通り、榛名湖周辺でかなりの存在感を示しております。

①長さ10㎝くらいの6枚の花びらは先が軽く反り返る。
②花の中央には6本の雄しべと1本の雌しべがある。
③茎先で枝分かれをして、10輪くらいの花を次々と咲かせる。

このような特徴がある「ゆうすげ」の花は、夕方に開花し、翌日の昼ごろには、閉じるところからこの名がついたと言われております。

夕方や朝方の榛名湖周辺は、少し肌寒いです。
暑い日が続き、「涼」を感じたい方は、是非、「ゆうすげ」の花を見に榛名湖へ来てみてはいかがでしょうか。